• トップ /
  • 葬儀のお通夜のお金について

葬儀の費用とお通夜について

葬儀のお通夜のお金について

葬儀費用は安い金額から高額まで

これまでに葬儀を行ったことがある人だとかかるお金もわかりますが、そのような経験をしたことが無い人のほうが多いです。特に若いときは出席することも少ないため、どの程度の費用がかかるか見当もつきにくいです。実は葬儀でのお通夜や葬式かかるお金は20万円くらいの少ない金額から、800万円の高額な費用をかける人とかなり差があります。一般的なお通夜と葬式費用を含めた葬儀費用の平均額は199万円ぐらいです。かかる費用は凄くお金をかけようと思えばかけられますし、抑えようと思えば抑えることも出来ます。ただ、最近は不景気の影響で葬式やお通夜にかける金額も減っています。 一般的な葬儀に費用の平均額にはお布施は含まれていないので、それを加えるともっと高額になります。また、首都圏だと少し高くなって平均で250万円以上です。 葬儀では香典返しも行います。これはお通夜や告別式で弔問客から頂いた香典にお返しとしてお礼状として品物を送ります。香典返しは半返しが相場です。香典の金額は3000円と5000円、10000万なので、半返しの1500円と2500円、5000円の品物が目安です。贈る時期も宗教によって異なり、仏式は四十九日の法要後、神式は五十日祭の後、キリスト教は三十日祭の昇天記念日のあとです。最近は、当日返しをする人も多いです。

バックナンバー

葬儀の深い情報

↑PAGE TOP